« 3000万円の特別控除 | カンタン!住宅ローントップページ | 住宅、マンション リンク集1 »

税務署からの「お尋ね」書類

住宅を購入してしばらくすると、税務署から「お買いになった資産の購入価格についてのお尋ね」もしくは「新(増・改)築、買入又は賃借等された家屋についてのお尋ね」といった書類が届きます。

これは住宅などの大きな資産を購入したあとに必ず送られてくる調書で、不動産取引や資金調達などで不自然な点がないかを調査するものです。
質問項目は、資金の出所や借入金、贈与に関することで、正確に記入すれば大丈夫です。
しかしかなり細かい点まで質問される場合がありますから、明確に回答できるように準備したほうがいいです。


・ポイント

税務署からの「お尋ね」書類で問題になりやすいのが資金の出所で、贈与があったかどうかは重要なポイントになります。もし贈与があった場合は、すぐに申告しましょう。また親子間の借入金も問題になりやすい点です。これらに明確に答えるためには第三者にきちんと証明出来るような書類を残しておいてください。具体的には以下です。
・預金などを不動産の購入にあてたとき、預金通帳や定期預金計算書
・有価証券の売却代金を資金にあてたとき、売付報告書、取引明細書など
・借入金のとき、金銭消費貸借証明書など
そして親子間の借入であっても返済方法や返済期間などの借用条件を記した借用書を作成してください。


おすすめ住宅ローン

SBI住宅ローン【フラット35】

種類が多すぎでどの住宅ローンが良いのか分からないという方にはSBI住宅ローンのフラット35をお勧めします。



< 【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン

新生銀行の住宅ローンなら繰上げ返済手数料、保証料が無料です。

借り入れ期間は現在借り入れ中の住宅ローンの残存期間にかかわらず最長35年まで可能となっています。

金利のタイプは”全期間固定金利”、”当初固定金利期間”、”変動金利”の3タイプから選べます。

  • 贈与税

    贈与税 マイホーム購入時に親などから資金援助を受けた場合、そ...

  • 税務署からの「お尋ね」書類

    住宅を購入してしばらくすると、税務署から「お買いになった資産...

  • 3000万円の特別控除

    居住用財産を売却した時に譲渡益が出たときには「3000万円の...

  • 買い換え特例

    住んだ期間が10年以上の居住用財産(住宅と土地)を売却し、一...

  • 譲渡所得税

    不動産を売却した時に売却した利益(譲渡益)に課税されるのが、...

  • 固定資産税と都市計画税

    住宅を建てた後に、毎年課税されるのが「固定資産税」「都市計画...

  • 住宅取得資金贈与の特例

    「住宅取得資金贈与の特例」は、より多くの人が持ち家を取得でき...

  • 未払い利息

    民間の住宅ローンには変動金利型があります。これは金利の情勢に...

  • 元利均等返済と元金均等返済

    元利均等返済と元金均等返済を比較してみると元利均等返済は元金...

  • 財形貯蓄

    財形貯蓄は有利な利回りを特徴にしており、毎月の給料から天引き...

  • 叙却工事等融資

    マイホームの建て替えをする場合、新築工事をする前に、まず古い...

  • 基準金利適用住宅

    公庫の定める基準を満たした良質な住宅のことを基準金利適用住宅...

  • ボーナス返済(ボーナス併用払い)

    「ボーナス返済」とは、毎月の返済に加えて、夏冬の年2回のボー...

  • 毎月返済

    毎月返済とは住宅ローンの返済方法の一つで、返済期間終了まで、...

  • 自己資金

    住宅ローンはあくまで住宅の取得にかかる費用に対して融資される...

  • 担保割れ

    住宅ローンの残高よりも売却価格が低い、つまり自宅を売っても住...

  • 課税標準額

    固定資産税や都市計画税の計算基準になるのが課税標準額です。 ...

  • 共有名義

    共有名義とは、夫婦、親子など複数の人が資金を出し合い住宅を購...

  • 火災保険

    住宅ローンの融資を受ける条件に火災保険への加入がありますので...

  • 団体信用生命保険(団信)

    長期にわたる住宅ローンの返済中には、何が起こるかわかりません...

  • 保証協会

    まず連帯保証の説明をします。これは民法で定められていて、連帯...

  • 収入証明書

    住宅ローンは金融機関にとっては多額の融資をして、それを何十年...

  • 生命保険の住宅ローン

    マンションの折込チラシなどを調べると、提携ローンの金融機関に...

  • 労働金庫の住宅ローン

    労働金庫は労働組合員の福利厚生のための機関で他の銀行と同じよ...

  • つなぎ融資(金融)

    新居を建築するときの代金の決済は、通常3回に分けて行なわれま...

  • 変動金利型ローン

    金融機関の住宅ローンで主に取り扱いの中心になるのが「変動金利...

  • 補完的民間ローン(提携ローン)

    分譲マンションや建売住宅のチラシによく「提携ローン」と記載さ...

  • 自治体融資

    ・利点 自治体が住民のために行なう融資ですから、その自治体に...

  • 財形住宅融資

    ・利点 財形住宅融資の融資限度額は財形貯蓄残高の合計額の10...

  • 年金住宅融資

    ・利点 年金住宅融資は固定金利の公的融資です。基本的に公的年...

  • 住宅積立郵便貯金

    住宅積立郵便貯金とは、積立満了後2年間を据置期間とした公庫の...

  • 財形貯蓄(勤労者財産形成貯蓄)

    「勤労者財産形成貯蓄」(通称「財形貯蓄」)とは1971年に制...

  • 繰り上げ返済

    繰り上げ返済とはある程度まとまった金額を元金分として返すこと...

  • 元利均等返済と元金均等返済

    元利均等返済は元金分と利息分を合計した毎回の返済額が一定のも...

  • 親子リレー返済

    親子リレー返済とは融資を受ける住宅に同居する申し込み人本人の...

  • 民間ローン

    民間ローンには大きく分けて提携ローンと非提携ローンの2種類が...

  • 自治体融資

    都道府県、市町村、東京都の特別区の多くが独自に行なっているの...

  • 財形住宅融資

    財形住宅融資は返済の開始から終了までの全期間において、5年ご...

  • 固定金利と変動金利

    住宅ローンの金利タイプには、大別すると「固定金利型」と「変動...

  • 収入合算

    年金融資や民間の住宅ローンでは、ひとつの住宅の購入にあたって...

  • はじめてマイホーム加算

    はじめてマイホーム加算とは、過去1年間、公団住宅や民間のアパ...

  • 住まいひろがり特別融資(本人居住型)

    住まいひろがり特別融資とは、現在生活の基盤となっているお住ま...

  • リフォーム融資

    ・融資額と返済期間 基本融資額は100万円以上で、工事費用総...

  • リ・ユースプラスマンション

    リ・ユースプラスマンションとは管理組合による維持管理体制が整...

  • ローン保証料

    高額の住宅ローンを利用する時には、連帯保証人が必要ですが、長...

  • 提携ローン

    提携ローンとは、不動産会社が特定の金融機関と提携してあらかじ...



  • ズバット住宅ローン


    楽天銀行住宅ローン【フラット35】


    住宅ローン利息が1円でも減らなければ、費用は一切いただきません!